八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

鳩間中卒業記念に「いだふに」体験

卒業記念に行われた鳩間中学校のいだふに(サバニ)体験=15日午後(山下恒夫氏提供)

卒業記念に行われた鳩間中学校のいだふに(サバニ)体験=15日午後(山下恒夫氏提供)

高山君、豊田君らサバニ航海

 鳩間中学校(儀間真栄校長)の卒業生、高山勇理君と豊田標君とともに最後の思い出づくりをしようと、「いだふに(サバニ)」の体験(鳩間子ども会主催)が15日午後、鳩間の言葉で「ゆに小(ぐゎ)」と呼ばれるバラス島から同島の前の浜までのコースで行われた。

 卒業生の2人と在校生、OB、教諭の合わせて8人が乗り込み、船尾で田代幸雄さん=石垣市在住、鳩間島出身=がかじを取った。

 この日は強い南風のために海上が波立ち、浸水で転覆するアクシデントもあったが、1時間足らずでこぎ切り、保護者や住民の出迎えを受けた。

 高山君は「相当過酷だと分かり、昔の人のすごさや大変さが身にしみた」、豊田君は「島の人に『海は一寸先は分からない』と言われたが、身をもって体験できた」とそれぞれ感想を語った。

  • タグ: 鳩間中学校いだふに
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム