八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

鳩間島編を発刊へ 竹富町史編集委員会

慶田盛安三教育長から委嘱状を受ける竹富町史編集委員ら=13日午前、石垣港離島ターミナル会議室

慶田盛安三教育長から委嘱状を受ける竹富町史編集委員ら=13日午前、石垣港離島ターミナル会議室

新年度には波照間島編

 竹富町史編集委員会(石垣久雄委員長)は13日午前、石垣港離島ターミナル会議室で第32回委員会を開き、島々編4冊目となる鳩間島編を今月中に発刊し、新年度中に波照間島編の編集を終える方針を確認した。

 委員会では任期満了に伴い、慶田盛安三教育長が委員17人に委嘱状を交付。役員改選で石垣委員長の留任を決め、副委員長に里井洋一氏を選んだ。石垣委員長は「鳩間島編が完成したことをうれしく思う。専門委員、編集委員の尽力のたまものだ。新年度は波照間島編の完成を期待している」とあいさつした。

 波照間島、西表島、黒島編と続く島々編の進ちょく状況を確認し、これまで発行した島々編の販売状況が発行部数に対し販売部数が55~64%に上っていることも報告された。

 委員は次の各氏。

 ▽委員長=石垣久雄▽副委員長=里井洋一▽委員=西里喜行、新本光孝、石垣金星、上江洲儀正、大城肇、大浜修、黒島精耕、玉城功一、通事孝作、波座真武、鳩間真英、花井正光、本田昭正、三木健、吉川安一

  • タグ: 竹富町史編集委員会鳩間島編
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム