八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

沖縄の離島をPR 「サンゴの日」でイベント 東京

ワークショップなど多彩なイベントが行われた「沖縄まつりinサンシャインシティ」=写真はいずれも8日、東京都豊島区

ワークショップなど多彩なイベントが行われた「沖縄まつりinサンシャインシティ」=写真はいずれも8日、東京都豊島区

八重山のアーティストが共演

 【東京】3月5日の「サンゴ」にちなむイベント「沖縄まつりinサンシャインシティ」(主催・県、沖縄観光コンベンションビューロー)が5~8日、池袋サンシャインシティで開かれ、きいやま商店など八重山出身のアーティストらも出演して沖縄の離島の魅力をPRした。

 同施設内の水族館が恩納村から預かったサンゴを育てて返す「サンゴ返還プロジェクト」を実施していることが縁で、2012年から毎年開催しているイベント。八重山のほか、宮古や久米島、慶良間諸島、伊江島からも観光協会が参加した。

 ステージでは、きいやま商店やカワミツサヤカさん、宜保和也さんら八重山出身のミュージシャンがライブで盛り上げた。アーティストのpokke104さん(池城由紀乃さん)は子どもたちと巨大なクジラを描き上げるワークショップを行った。

 八重山ビジターズビューローは、観光ガイド7000部と、ポストカードとキーホルダー600個ずつを来場者に配布。ミス八重山南十字星の東内原真子さんは「ぱいーぐる」と「ピカリャ~」とともに八重山の魅力をアピールし、東内原さんは「与那国島で行われる日本最南端の海開きにも遊びに来てほしい」と呼び掛けた。(黒島安央通信員)

  • タグ: サンゴの日
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム