八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

JTA那覇—石垣間 離島割引1万500円

離島住民交通負担軽減事業

 日本トランスオーシャン航空(JTA、丸川潔社長、那覇市)は12日、4月1日~10月搭乗分「離島割引」の一部変更を決定。那覇|石垣間(片道)がこれまでの1万6850円(ピーク時1万7400円)から1万500円(同1万1050円)に変更となり、6350円引き下げられた。同日、国土交通省に届け出た。

 今回の変更は、県が継続実施を予定している「2015年度沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業」への協力要請で実施される。

 スカイマークの撤退で航空運賃の引き上げが懸念されているのを受け、2月10日に石垣市議会の仲間均副議長ら要請団が県と県議会を訪ね、那覇—石垣路線で県の離島割引制度の適用を要請していた。この他、那覇—宮古間で8050円(ピーク時8700円)となっている。

  • タグ: 離島割引
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム