八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

自慢の作品約90点を展示 

ろうきん友の会の作品約90点が展示されている=10日午前、同八重山支店待合ロビー

ろうきん友の会の作品約90点が展示されている=10日午前、同八重山支店待合ロビー

地区ろうきん友の会

 八重山地区ろうきん友の会(根間清秀会長)恒例の「第17回作品展」が10日、沖縄労働金庫八重山支店待合ロビーで始まった。12日まで。

 会場には22人の会員が物づくりクラブで作ったちぎり絵や水彩画、染め物、クラフトバックなど約90点が展示され、中には趣味の域を超えた作品も。

 作品と一緒に制作風景や制作者のスナップ写真も展示され、同支店の利用者らが待ち時間などを利用し、興味深そうにながめていた。同支店職員は「お客さんからも評判はいい」と話した。

  • タグ: 地区ろうきん友の会作品展
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム