八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

南ぬ島石垣空港 あす開港2周年

開港2周年を迎える南ぬ島石垣空港。到着ロビーは連日観光客が目立つ=5日午後

開港2周年を迎える南ぬ島石垣空港。到着ロビーは連日観光客が目立つ=5日午後

14年乗降客232万人余 2年連続過去最高記録

 南ぬ島石垣空港が3月7日、開港2周年を迎える。石垣市は同日午前10時から記念セレモニーを行い、八重山高校郷土芸能部が踊りを披露して、到着客を歓迎することにしている。

 2014年の乗降客数は232万5230人(前年206万9027人)、観光客数は112万1622人(前年94万2964人)で、2年連続で過去最高を記録した。

 観光消費額は推計で約653億円(前年約580億円)とされており、観光地や繁華街は連日にぎわいをみせている。

 開港後、観光客数は順調に伸びているが、スカイマークの撤退表明に伴う航空運賃の動向が懸念材料となっている。

 八重山ビジターズビューローの高嶺良晴理事長は「2年連続で過去最多を更新できたことは喜ばしいこと。今年は航空会社の撤退に伴う運賃の変動など不安材料もあるが、好調を維持するためにも誘致活動を強化していきたい」と話す。

  • タグ: 南ぬ島石垣空港乗降客
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム