八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

インフルエンザやっと下火

 ▽…県内のインフルエンザ警報がようやく解除された。八重山管内でも大幅に減少し、一安心といったところだが、県内ではインフルエンザB型が増加傾向にあるという。3月に入り、暖かくなってきたが、これから本番を迎える卒業シーズンや春休みなどで人の出入りが多くなる時期。まだまだ気は抜けない。

 ▽…きょう6日は十六日祭。墓地は多くの人でにぎわうが、バンナ岳南の墓地は特に混雑する。通路両側に車が停車するため、対向車両があると、どちらか一方の車がバックせざるを得なくなる。自発的に誘導する人もいるが、これに時間をとられてしまうケースも度々。5日の市議会総務財政委員会で「一方通行にしてもらいたい」との要望を受け、担当課が即対応。看板を設置して協力を呼びかけることに。

 ▽…2期目後半を迎える中、初めてメガネをかけて2015年度の施政方針演説を行った川満栄長町長。演説は日ごろに比べると早い口調で、終了後には「少しでも早く読み上げようと努力した」とメガネをかけた理由を説明した。滑舌のいい川満町長だが、膨大な量の施政方針を読み終えるには早口でも50分近くかかる。簡略化も必要では?

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム