八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

バンナ公園ふれあい橋 8月ごろ耐震強化工事

耐震強化工事が計画されている「ふれあい橋」=3日午後、バンナ公園Cゾーン

耐震強化工事が計画されている「ふれあい橋」=3日午後、バンナ公園Cゾーン

通行規制の可能性も

 県営バンナ公園Cゾーンの聖紫花の橋南側にある「ふれあい橋」の耐震強化工事が2015年度に計画されている。

 県八重山土木事務所河川都市港湾班によると、この橋は1987年度に整備され、新しい耐震基準に適合しないことから強化工事を行うことになった。

 工期は8月ごろから来年3月末を予定。工事中は橋の通行ができなくなる可能性がある。

 同橋は公園北口からCゾーンを一周するジョギングコースやセグウェイを使った散策コースにもなっている。夏場は利用者が増えることが予想されることから、同事務所ではバンナ公園管理事務所と協議し、工事期間中のコース変更も検討していく考え。

 耐震強化工事は現在、設計中で工事の内容や計画については設計内容と併せて調整していく。

  • タグ: バンナ公園耐震強化工事
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム