八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

一般会計は260億円 石垣市

石垣市の2015年度一般会計予算案に14億円余の新増改築費が盛り込まれた登野城小学校=20日午前

石垣市の2015年度一般会計予算案に14億円余の新増改築費が盛り込まれた登野城小学校=20日午前

新年度予算案
3年連続で過去最高

 石垣市は24日開会の3月定例市議会に新年度予算案など41件を提出する。一般会計予算案は前年度当初比13・2%増の260億6760万円で、3年連続で過去最高。4月から始まる子ども子育て支援制度や登野城小学校校舎新増改築、新火葬場建設に伴う事業費を盛り込んでいる。

 一般会計と特別会計を合わせた9会計の総額は450億7099万円で前年度比14%増。

 新年度予算に盛り込んだ事業のうち、子育て制度に伴う保育所施設整備費9億2024万円は認可保育園増改築への補助金。登小の校舎新増築事業は14億2539万円、火葬場建設事業は6億9563万円。

 一括交付金事業では、南ぬ浜町(新港地区)での人工ビーチ付帯施設整備事業に1億円。

 新規では、生活困窮者や生活保護受給者に市の行事開催時の清掃や会場設営などの就労の場を提供する社会復帰支援モデル実証事業に232万円、首都・関西圏の高級スーパーで農林水産物のプロモーションを実施し、販路拡大を狙う農水産物プロモーション事業に485万円を計上した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム