八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ミドルコースを設置 ドライバーも使用可能に

ドライバーショットを楽しむ利用者=6日午後、同コース

ドライバーショットを楽しむ利用者=6日午後、同コース

ANA石垣リゾート

 ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは6日、マエサトゴルフパークで毎週金・土曜日の限定でドライバーが使えるミドルコース(9ホール)をスタートさせた。

 同コースは、全長は1769ヤードでパー30。最長367ヤードのミドルホールが三つある。日〜木曜日は従来の16ホール、パー48のショートコースでの運営。

 監修した川俣明プロによると「ドライバーが打ちたいという要望が多かった。1番ホールは2打目も結構距離が残るので難しい。全体的に面白いコースになった」と述べた。

 友人4人で同コースを回っていた50代の男性は「1年ぶりにドライバーを握った。ロングがあるとは知らなかった。(一緒に回る人に)ドライバーを持って来いと言われて入れといた」と話し、「慣れれば大丈夫と思うが、コースが分かりづらい」と注文を付けた。

 東京から仕事で来島した30代の男性は「2年前にショートコースを回った。ドライバーが打てるのはいい。気持ちよく打てた」と感想を話した。

 レジャー統括支配人の吉川大祐さんは「平日はショート。週末はミドルと二つのコースが楽しめる。今後もお客さまのニーズに対応していきたい」と語った。

  • タグ: ANAインターコンチネンタル石垣リゾートゴルフ場
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム