八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ハーブで殺虫剤いらず

 ▽…ハーブフェスティバルin八重山のオープンガーデンで、庭先を開放することになった石垣市新川の大塚明さん。外からみると、普通の家だが、入ってみると、敷地内は薬草や果樹、観賞用植物など緑がいっぱい。ハーブを日々の食に取り入れているほか、虫よけにも生かしている。アリやシロアリなどに効果のある薬草もあり、大塚さん宅は殺虫剤いらず。

 ▽…紆余曲折を経て石垣市は4日、カリー観光バスに離島ターミナル構内への新規バス停設置を許可。これに同調して東運輸も直行便の運行を明言。南ぬ島石垣空港と同ターミナルを結ぶ路線は2社体制となり、激化の様相。一方、タクシー業界は許可した市側と「信頼関係はない」ときっぱり。市は市議会を巻き込んだ問題に終止符は打ったが、タクシー業界とのしこりは残されたまま。

 ▽…与那国のキビ刈り援農隊が今年で40年の節目を迎え、15日には記念式典が行われる。近年の参加者減少で来年度からは北海道での説明会もなくなり、さらに人数が減ることが懸念される。インターネットでの募集は継続されるが、多くの参加者を募るためにも援農隊について知ってもらう取り組みを全国に発信していくことが大切。行政やJAは受け身ではなく、攻めの姿勢をみせてほしい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム