八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

葉タバコ定植始まる

管理機械を使って本畑に葉タバコの苗を植える生産農家=1月31日午後、石垣市大浜

管理機械を使って本畑に葉タバコの苗を植える生産農家=1月31日午後、石垣市大浜

苗の出来良く豊作期待

 2015年産葉タバコの本畑への定植が25日から石垣市内のほ場で始まり、農家は管理機械を使った植え付け作業に精を出している。

 15年産葉タバコは、栽培農家が前年より1人増えて24人、定植面積は前年を1・8㌶上回る62・6㌶。10㌃当たりの単位収量は225㌔、販売単価は45万円、総販売額は約2億8000万円を目標としている。

 苗は昨年12月に種まきし、農家が育苗してきたもの。

 1月31日に定植した石垣市大浜の与那覇盛和さん(43)は「昨年は5月に大雨が降って大変だったが、その後は持ち直してまずまずの作柄と収量だった。今年は昨年以上の出来を期待したい」と話した。

 収穫は3月末から始まり、6月いっぱい続く。

  • タグ: 葉タバコ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム