八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新たなサバニが進水 西表白浜

新たなサバニの進水式で行われた祈願=25日、白浜船揚げ場(河島飛鳥さん撮影・提供)

新たなサバニの進水式で行われた祈願=25日、白浜船揚げ場(河島飛鳥さん撮影・提供)

今年のハーリーに登場

 【西表】白浜公民館(大城一文公民館長)は海神祭のハーリーで使用するサバニを新造し、25日、白浜船揚げ場で進水式を行った。白浜地区の漁業者やハーリーの船頭、こぎ手など地元住民約70人が参加し、真新しいサバニを囲んで祝杯を上げた。

 新艇は沖縄本島奥武島にあるサバニ製作の老舗、嶺井造船に依頼して製作。今年の海神祭でこれまで使用してきたサバニと交代することになっている。

 引退するサバニは白浜公民館が運営する宿泊施設「海人の家」の体験型プログラムで活用することにしている。大城館長は「これまでのサバニを地域活性につなげていければと思う」と話している。

 進水式は暖かい南風が吹く穏やかな陽気の下で行われ、山神と海神に航海安全を祈願。塩と米、神酒でサバニを清めた後、こぎ手たちが乗り込み、初こぎを行った。(曽根田容子通信員)

  • タグ: 白浜サバニ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム