八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

5月に唄の島イベント 川門正彦さんら発表

琉球WORLD実行委員会の饒平名久乃、川門正彦、川畑アキラ、田代浩一(右から)=26日午後、市内飲食店

琉球WORLD実行委員会の饒平名久乃、川門正彦、川畑アキラ、田代浩一(右から)=26日午後、市内飲食店

市営野球場

 「故郷の唄島に感謝」をコンセプトに「唄島琉球WORLDin八重山」(琉球WORLD実行委員会主催)と銘打った音楽イベントが5月10日、市営野球場で開かれる。川門正彦委員長らが26日、市内の飲食店で発表した。

 唄の島石垣島を1日中音楽に浸らせ、島を盛り上げようと、川門正彦、川畑アキラ、田代浩一の3人ユニット「Sun`s River Band」を中心に八重山出身アーティストなどが出演する。前夜祭として5月9日に高校生を対象にコンテストを開催。優勝者は10日の琉球WORLDのステージに出演する。また、アフターパーティーを同日夜、市内のライブハウス7カ所で行い、石垣島が丸1日、音楽に包まれる。

 川門さんは「次の世代につながるような楽しいステージにしたい」と話し、田代さんは「音にもいろんな感情がある。5月10日に全部ひっくるめて感じてもらいたい」、川畑さんは「島の中の音楽、島の外音楽、音のパワーを交換してみたい」と新たな試みに期待を膨らませた。

 入場料は一般が3500円(当日4000円)、学生1500円。詳しくは同ホームページryukyuworld.comまで。

  • タグ: ライブ唄島琉球WORLDin八重山
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム