八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

4118人が完走 石垣島マラソン

過去最多の4723人が参加して開催された第13回石垣島マラソン=25日午前、市中央運動公園陸上競技場

過去最多の4723人が参加して開催された第13回石垣島マラソン=25日午前、市中央運動公園陸上競技場

藤田(千葉)が初V 女子は久保田(竹富町)2連覇

 第13回石垣島マラソン(石垣市など主催)が25日、市中央運動公園陸上競技場を発着点にフルマラソン、23㌔、10㌔の各コースで行われ、フルの女子は久保田文(50)=竹富町=が地元勢として初の大会2連覇を達成。男子はゲストランナーの藤田敦史(38)=千葉県=が初優勝を飾った。今大会には地元や海外を含む全国各地から過去最多の4723人が出場、4118人が完走を果たした。完走率は87㌫。

 石垣島地方気象台によると、この日午前9時の気温は20.6度、湿度58㌫、南東の風5.8㍍。午後1時32分には24.1度まで気温が上昇。青空と3月中旬並みの陽気の中、ランナーはアップダウンの激しい石垣路を駆け抜けた。

 フル男子は序盤から地元の王滝将弘(24)が飛び出し、レースをリード。30㌔地点で1位王滝と4分差の2位だった藤田がペースを上げ、王滝がけいれんを起こす中、33㌔過ぎにトップに立ち、そのままゴールテープを切った。女子の久保田は序盤10㌔までは3位でレースを展開、徐々にテンポを上げ首位に立つと2位に4分の大差をつけ、2連覇を達成した。

 23㌔男子は入高島卓也(31)=島尻郡=、女子は会田麻紀(33)=埼玉県=、10㌔男子は乕田佳則(48)=大阪府=、女子は南沙知(32)=和歌山県=が優勝を飾った。

 大会はフルに1689人が出場、1474人が完走、完走率は87%。23キロは1243人が出場、1044人が完走、完走率84%。10㌔は1791人が出場、1600人が完走し、完走率は89%だった。

 市のマスコットキャラクター「ぱいーぐる」と石垣牛のマスコットキャラクター「南の島のゆんたくん」がスターターを務め、大会を盛り上げた。

 今大会では地元勢上位入賞者の中から、10月に開催される岩手県北上マラソンへの派遣選手が選ばれ、後日発表される。

  • タグ: 石垣島マラソン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム