八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

5千人超がエントリー 25日に石垣島マラソン

コースを一部変更 フルマラソンと23㌔

 25日に開かれる第13回石垣島マラソン(市など主催)の最終エントリー数は、前回を392人上回る5058人となり、初めて5000人を超えた。申し込みは全都道府県からあり、海外からも79人がエントリーしている。

 ゲストランナーは、ファッションモデルの道端ジェシカ氏が23㌔に出場。フルマラソンには元日本記録保持者の藤田敦史氏が参加する。

 今大会初の試みとして、年齢に応じて算出した目標タイムの達成を目指す「オリジナルエイジラン」を実施。達成者の中から、抽選で各部門1人にJAおきなわ提供の特産品を贈る。

 目標タイムは、10㌔の場合は出場者の年齢が目標タイムとなり、たとえば、50歳の場合には50分。23㌔は年齢の2.3倍、フルマラソンは年齢の4.2倍。

 エントリー数の内訳は▽フルマラソン=1864人▽23㌔=1322人▽10㌔=1872人。

 第13回石垣島マラソンでは、フルマラソンと23㌔のコースが一部変更された。市中央運動公園陸上競技場を出発後、シードー線からさんばし通りを南下、「文館前」交差点を右折してゆいロードを直進、大川西交差点を左折して市役所通りに入るコースとなる。

 10㌔のコースに変更はない。

石垣島マラソンコース図

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: 石垣島マラソン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム