八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

巨大プロジェクトに重責ひしひし

 ▽…国営石垣島土地改良事業は、土地改良法の手続きが大詰めを迎えている。2月下旬から新空港建設よりもさらに巨大なプロジェクトが動きだす。事業申請人の代表を務めた東田盛正さんは「基盤整備だけで終わらせては意味がない。基盤整備された農地を活用して生産性をどう高めていくかが課題だ」と話しており、期待よりも重責を感じている様子。

 ▽…冬の風物詩、桃林寺の「すす払い」が27日、関係者50人が参加して行われた。本殿では雑巾やホコリたたきなどを手に忙しく動き回り、汗を流した。小林住職は「すすを払うことで身も清まる。きれいになると気持ちがいい」と喜ぶ。各家庭でも年末の大掃除がスタート。1年の汚れは年内に清め、すがすがしい気持ちで正月を迎えたいもの。

 ▽…寒暖の差が激しい日が続いている八重山地方。気温の変化に体調を崩す人もいる。27日は石垣島で最高気温23.9度を観測。この暖かさにバンナ岳ではヒカンザクラが開花し、南ぬ島石垣空港では本土からの観光客がコートや上着を脱いで到着ロビーに現れた。気象台の週間天気予報では週明け以降、寒い日が続く見込みで、気温の変化に注意が必要。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム