八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「無効」修正せず告示 自衛隊住民投票

自衛隊に関する住民投票を来年1月25日に実施すると告示した与那国町

自衛隊に関する住民投票を来年1月25日に実施すると告示した与那国町

与那国町、来年1月25日実施へ

 与那国町は25日、「与那国島への自衛隊基地建設の民意を問う住民投票」を来年1月25日に実施することを告示した。同条例は、内容に不備があるため、投票結果がすべて無効になる可能性がある。外間守吉町長と野党の間では、条例改正について具体的な話し合いは行われておらず、解決の糸口が見いだせないままでの告示となった。

 外間町長は「このままでは無効になることは分かっているが、日程が詰まっており、手続き上、告示するしかなかった。実施まで時間があるので野党側と話し合い、妥協できる点を探って予算が無駄にならないようにしたい」と話した。

 住民投票条例を提案した野党の田里千代基町議は「間違っているのが分かっていて住民投票を実施するのは首長としておかしい。条例に妥協するところはないので、折り合いをつけるのは難しい。無効になるような結果になれば、町長のリコールも考えたい」と述べた。

 住民の間では「誤りがあるのが分かっているのであれば(与野党で)修正する必要があるのではないか」との声が出ている。

 町議会ではこれまでに、条例を提案した野党側が不備のある文言の一部改正を提案したが、外間守吉町長が再議に付し、否決された経緯がある。

 条例が不備となっているのは「無効投票」の項目。「○の記号以外の事項を記載しないもの」と書かれており、このまま投票を実施した場合、「○」を記入しても無効になるという。

 一方、外間町長は同条例が中学生や永住外国人に投票権を与えるとしている点を「ふさわしくない」としている。

 町総務財政課の上地常夫課長は「告示はしたが、実施については不透明。年明けにいろんな動きがありそうだ」と述べた。

  • タグ: 与那国町自衛隊住民投票
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム