八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

観光客105万人突破 県八重山事務所

11月で観光客が年間目標の105万人を突破した。国内外から観光客でにぎわう南ぬ島空港(資料写真)

11月で観光客が年間目標の105万人を突破した。国内外から観光客でにぎわう南ぬ島空港(資料写真)

年間目標1カ月前倒し 11月単月で過去最高 国内外とも好調

 八重山の今年11月までの観光入域客数が105万9676人と八重山ビジターズビューロー(高嶺良晴理事長、YVB)が掲げていた年間目標の105万人を1カ月前倒しで達成した。昨年の年間94万2964人を11万6712人上回り、年間110万人台も現実味を帯びてきた。25日に県八重山事務所が発表した。

 1カ月前倒しの目標達成にYVBの高嶺理事長は「11月で100万人突破は予想していたが、年間目標を突破したことには驚いている。この結果を弾みに来年もさらに誘客数を伸ばせるよう、冬場の観光などにも力を入れていきたい」と述べ、うれしい誤算を喜んだ。

 11月の観光客数は前年同月を1561人(2.3%)上回る6万8646人で、11月単月でも過去最高。25カ月連続で前年同月を上回った。

 同事務所によると、11月は1日と2日に石垣島まつりが開催され、親善都市の岡崎市、友好都市の稚内市などからも多くの参加者が来島。9日の与那国島マラソンも誘客効果を発揮した。

 国内線では県外直行便が好調に推移。東京から1万2087人(前年比13・6%増)、大阪からは7848人(同2.7%増)が訪れた。

 海外からは、中華航空が初の冬季運航として台北—石垣間に週2日運航。計9回の運航で512人が来島した。3市町別では▽石垣市=6万8152人(前年同月比2.3%増)▽竹富町=9万6731人(同9.2%増)▽与那国町=2809人(同15.3%増)。

  • タグ: 観光入域客数
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム