八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

まちにイルミネーション マリア像も幻想的 海星小

道行く人の目を楽しませている海星小のイルミネーション=22日夜

道行く人の目を楽しませている海星小のイルミネーション=22日夜

市民や観光客楽しませる

 クリスマスを前に、南国石垣島でも商店街をはじめ個人宅と、まちのあちらこちらでイルミネーションが輝きクリスマスムードを高めている。

 このうち、日本最南端のミッションスクール、学校法人カトリック学園海星小学校(石垣陽一郎校長、児童65人)でも、毎年恒例のイルミネーションが点灯。グラウンドには大形のツリーや、マリア像などにイルミネーションを施し、幻想的な雰囲気をかもし出している。

 青や赤などの電飾でライトアップされたマリア像が夜空に映え、写真撮影する観光客の姿も。イルミネーションは来年1月9日(午後6時~午後10時)まで点灯される。

  • タグ: イルミネーション
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム