八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣島など3島訪問 徒歩で日本一周の加藤さん

徒歩で日本一周を続けている加藤英生さん=23日午前、南ぬ島石垣空港

徒歩で日本一周を続けている加藤英生さん=23日午前、南ぬ島石垣空港

「夏に来たい」

 徒歩で日本一周の旅を続けている加藤英生さん(71)=神戸市=が19日に初来島、4泊5日の日程で石垣島、小浜島、西表島を回った。

 石垣島では川平湾を訪れ、西表島では樹齢300年というサキシマスオウノキの板根に感動し、小浜島では轢(れき)死したハブの姿にびっくりしたという。

 今年3月、神戸市で43年間営んできた理容店を閉店。「人生の集大成」として4月6日、リヤカーを引いて日本一周の旅に出た。

 太平洋沿岸を北上、6月に福島市に入り仮設住宅を訪問。「映像で見たり報道で知っていたのと全然違った。阪神・淡路大震災を体験したが、福島の場合はより衝撃的だった」と振り返る。

 復路は宮城、岩手、青森、秋田、富山、石川、山口県などを経て12月に沖縄本島に到達。同月2日の那覇マラソンに出場した。

 1日に歩く距離は平均35㌔。テントで野宿をしながら、月10万円で旅を続ける。

 加藤さんは23日、石垣島を後にした。「楽しみにしていた川平湾は、あいにくの天気で海が濁っていた。この次は夏に来たい」と語った。

 いったん神戸に戻って休養した後、来年4月に九州、四国、8月には北海道で旅を継続する予定だ。

  • タグ: 徒歩日本一周
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム