八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

伊槙里さん(大浜小1年) 作文で朝日学生新聞社賞

第33回「海とさかな」自由研究・作品コンクールの創作部門で、朝日学生新聞社賞に輝いた大浜小学校1年の美崎伊槙里さん。後ろは祖父の浜實さん=17日午後(同校提供)

第33回「海とさかな」自由研究・作品コンクールの創作部門で、朝日学生新聞社賞に輝いた大浜小学校1年の美崎伊槙里さん。後ろは祖父の浜實さん=17日午後(同校提供)

「じいちゃんと海と私」

 「海とさかなとわたしたち」をテーマに研究・創作作品を募集する第33回「海とさかな」自由研究・作品コンクール(主催・朝日新聞社、朝日学生新聞社)の創作部門で、大浜小学校1年生の美崎伊槙里さん(6)の作文が最優秀賞にあたる朝日学生新聞社賞に輝いた。

 3万1741点の応募があり、16作品を最優秀作品に選んだ。

 美崎さんの作文「じいちゃんとうみとわたし」は、いつも海から魚を釣ってきて食べさせてくれる祖父の浜實さんからいろいろな話を聞き、「石垣の海を守ってほしい」というメッセージを感じたという内容。

 審査員は「祖父が伝えたかった思いがきちんと届いている。大切なことを教えられた作文だ」と評価。

 6日に東京都で開かれた表彰式に出席した美崎さんは「一緒に喜んでくれたじいちゃんに感謝の気持ちでいっぱい」と笑顔で語った。

  • タグ: 朝日学生新聞社賞大浜小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム