八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今年も残すところ2週間余り。街は慌ただしさ…

 今年も残すところ2週間余り。街は慌ただしさを増し、忘年会シーズンもやがてピークを迎えるが、酒の飲み過ぎは禁物▼ここのところ、宮古島へ行く機会があるが、昔と変わったと思うのが有名な「オトーリ」。口上を述べ、酒を回し飲みする独特の飲み方で、昔は何度も酔いつぶれたことがある▼ところが最近は優しい。「アルコールは飲めない」「もう飲めない」と言うと、無理強いしない。口上だけすればいいという雰囲気がある。観光地となったことが要因なのか知らないが、島がものすごく変わったように思う▼オトーリをめぐっては31年前、旧上野村議会が全会一致で「廃止に関する決議」を行った。高校生が飲酒で自損事故を起こし、死亡したのがきっかけ。住民の嗜好(しこう)、文化を改めようというものであり、大きな話題になった▼このオトーリに関しては、まだまだ賛否の声が根強いだろう。一方、石垣島の一般的な酒の飲み方を表現すると、「マラソン型」だ。比較的遅い時間から飲み始め、なかなか午前0時のシンデレラタイム前帰宅を守れない▼酒を飲み過ぎていいことはないし、量が多いと、二日酔いで逮捕されるケースもある。事故を起こせば人生が狂う。自制心を持って年末・年始に多い飲酒機会を乗り切りたい。(黒島安隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム