八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

【衆院選】「県民の良識の勝利」 仲里陣営が万歳三唱

万歳を繰り返して仲里利信氏の当選を喜ぶ高嶺善伸選対本部長と支持者ら=14日午後10時20分ごろ、石垣市新川の石垣支部事務所

万歳を繰り返して仲里利信氏の当選を喜ぶ高嶺善伸選対本部長と支持者ら=14日午後10時20分ごろ、石垣市新川の石垣支部事務所

小選挙区得票数

選挙区全員当選に沸く

 「県民の良識が示された」-。県知事選と同じ「オール沖縄」の枠組みで戦った四つの選挙区で2区、3区、1区に続き、4区の仲里利信氏が当選を確実にすると、後援会石垣支部事務所は「やった。全員当選だ」と沸き返った。選対本部長の高嶺善伸県議が「県民を裏切る政治家は許さないという結果が出た」と勝利宣言、万歳を何度も繰り返して喜びを分かち合った。

 最初の当確が出たのは午後8時。接戦が予想されていただけに、集まった支持者もわずか6人と少なく、「出た、出た」と驚きの声。選対本部から「万歳はもう1社から当確が出るまで」と指示を受けて待機、今か今かと待ち続けた。

 午後10時20分ごろ、他社の当確が出ると勝利を確信。テレビに映し出される仲里氏とともに万歳。「うれしい」「あらためて沖縄県民で良かった」「いい正月を迎えられる」と喜びを分かち合った。

 後援会八重山支部選対本部長の高嶺県議は「沖縄の良識が1区から4区の全勝につながった。知事選の勢いで、新知事と連携できる国会議員を送ろうとオール沖縄の枠組みが見事な結果を生み出した。公約を破って政府の言いなりになり、県民を裏切る政治家は許さないという結果が出た」と宣言。

 うまんちゅの会石垣支部の黒島美岐子共同代表は「全力疾走でゴールテープを切ることができた」と喜んだ。

八重山小選挙比例開票結果

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: 衆院選仲里陣営
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム