八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

【衆院選】比例復活にガッツポーズ

西銘氏の比例区での復活当選を喜ぶ支持者ら=14日午後10時50分すぎ、同事務所

西銘氏の比例区での復活当選を喜ぶ支持者ら=14日午後10時50分すぎ、同事務所

西銘陣営の支持者ら

 西銘陣営は午後8時前から浜崎町の選挙事務所に支持者らが集まり、テレビの開票速報を見守った。午後10時20分ごろ、相手候補の当確が放送されると支持者からため息がもれた。午後10時50分ごろに砂川利勝選対本部長と大浜一郎八重山地区後援会長が敗戦の弁を語っている最中、西銘氏の比例代表区当選が放送され、支持者はガッツポーズで勝利に沸いた。

 我喜屋隆次市議の音頭で万歳三唱したあと、砂川選対本部長は「比例復活のおかげで何とか、国政へのパイプがつながった。沖縄4区の声を国政に伝えることができる」と西銘氏の当選を喜んだ。

 今選挙については「知事選の逆風が残る中で選挙区では及ばなかったが、八重山3市町では自公の結束のおかげでしっかりと票を取ることができた」と振り返った。

 大浜会長も「強い逆風を想像していたが、八重山では3市町ともに勝つことができた。選挙区の結果を受け止め、比例復活を果たした西銘氏には国政でしっかりと仕事をしてもらいたい」と期待を込めた。

  • タグ: 参院選西銘陣営
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム