八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大浜男子健闘、44位 前大会記録を上回る

第22回全国中学校駅伝大会男子で、前回大会を上回る44位でゴールした大浜中学校アンカーの大城岳(3年)=14日午後、山口県セミナーパーク・クロスカントリーコース

第22回全国中学校駅伝大会男子で、前回大会を上回る44位でゴールした大浜中学校アンカーの大城岳(3年)=14日午後、山口県セミナーパーク・クロスカントリーコース

全国中学駅伝 チームはきょう帰島

 【山口市・砂川孫優記者】2014年度第22回全国中学校駅伝大会(日本陸上競技連盟、日本中学校体育連盟など主催)男子は14日、山口県セミナーパーク・クロスカントリーコースの全区間周回コース6区間(各区間3㌔、計18㌔)で行われた。沖縄県代表の大浜中学校は1時間59秒で44位となり、初出場した前回大会の47位(1時間1分15秒)を上回った。

 男子は午後0時15分にスタート。同時刻ごろの天候は晴れ、気温は8度、北北東の風4㍍、湿度46%だった。

 大浜は1区(3㌔)で島袋太佑(3年)が首位と9秒差の区間5位でタスキをつないだが、2区以降は本来の力を発揮できずに後退。44位でゴールした。

 大会は各都道府県の代表校男女それぞれ48チームが出場。男子は三島中(栃木)が57分15秒、5区間(12㌔)で争われた女子は桂中(京都)が41分05秒でそれぞれ初優勝した。

 大浜は、15日午後7時30分に南ぬ島石垣空港到着の飛行機で帰島する。

 大浜中学校の結果は次の通り。

 ▽1区=⑤島袋太佑(3年)9分20秒▽2区=44井戸天馬(2年)10分09秒▽3区=38田本隆凪(3年)10分09秒▽4区=45田福英刀(2年)10分17秒▽5区=48森田大翔(同)10分46秒▽6区=43大城岳(3年)10分18秒

  • タグ: 全国中学駅伝大浜中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム