八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「本と友達でいて」 講談社の全国おはなし隊

「本とあそぼう全国訪問おはなし隊」が石垣島を訪問。紙芝居を楽しむ親子たち=14日午前、ブックスきょうはんやいま店前

「本とあそぼう全国訪問おはなし隊」が石垣島を訪問。紙芝居を楽しむ親子たち=14日午前、ブックスきょうはんやいま店前

 絵本を載せたキャラバンカーで全国を巡る講談社の「本とあそぼう全国訪問おはなし隊」が14日から4日間の日程で石垣市内を訪れ、子どもたちに絵本の楽しさを伝えている。

 初日はブックスきょうはんやいま店前に約550冊の絵本や児童書を載せたキャラバンカーが登場。約150人の親子連れが読み聞かせや読書を楽しんだ。

 息子の太陽君(9)、娘の碧海美(みなみ)ちゃん(5)と参加した吉川久美子さん(47)=登野城=は「新しい本がたくさんあり、退屈しなかった。もっとこのような機会があってもいいと思う」と感想。隊長の猪口まり子さんは「ずっと本と友達でいてほしい」と話した。

 おはなし隊は読書推進事業の一環で、1999年7月にスタート。県内には2012年以来8回目の訪問。キャラバンカーは17日まで石垣市内に滞在し、小学校や幼稚園なども回る計画。

地図
  • タグ: 講談社本とあそぼう全国訪問おはなし隊
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム