八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ぴぃてぃし」(八重山代表)が3位 

JAおきなわの第7回キッズ野菜料理コンテスト決勝大会で優秀賞を受賞した「ぴぃてぃしチーム」の上地瑞姫さん、加屋本明華さん、坂東篤磨君、赤嶺丈次君(左から)=6日午後、県学校給食会

JAおきなわの第7回キッズ野菜料理コンテスト決勝大会で優秀賞を受賞した「ぴぃてぃしチーム」の上地瑞姫さん、加屋本明華さん、坂東篤磨君、赤嶺丈次君(左から)=6日午後、県学校給食会

キッズ野菜料理コン決勝大会

 【那覇】「大切な人に食べさせたい思いやり料理」をテーマにした第7回キッズ野菜料理コンテスト決勝大会(JAおきなわ主催)が6日午後、那覇市の県学校給食会で行われ、八重山代表の「ぴぃてぃしチーム」が3位の優秀賞となった。

 メンバーは登野城小学校6年の上地瑞姫さんと加屋本明華さん、白保小学校6年の赤嶺丈次君と坂東篤磨君。4人は、石垣牛と島野菜のからし菜などを使い、「石垣島のマーハムムヌ(おいしい食べ物)大集合」と「みんな大好きパイナナパイ」の2品の料理を作った。

 審査では、自作の焼き物の皿に盛り付けた点と、石垣牛を包んだ春巻きの揚げ方などが高い評価を受けた。

 上地さんは「料理は、見た目も今までの中で一番良くできていた。優勝できると思っていたので悔しい」と残念がった。

 大会には八重山を含む県内九つのファーマーズマーケットの地区予選を勝ち抜いた小学2~6年生で構成する7チームが出場。県産野菜や果物をふんだんに使い、2品以上の料理を90分の制限時間内で完成させた。

 優勝は宮古、準優勝は北部だった。優勝チームのメニューは、来年2月下旬に「キッズ野菜弁当」として、ファーマーズ店舗で期間限定販売する予定。

  • タグ: キッズ野菜料理コンテストJAおきなわ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム