八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

11月22日は「いい夫婦の日」

リゾートウエディングで来島した軍場隼人さんと吉田珠未さん。石垣市で婚姻届を出した=22日午後、石垣市役所

リゾートウエディングで来島した軍場隼人さんと吉田珠未さん。石垣市で婚姻届を出した=22日午後、石垣市役所

5カ月の慶悟ちゃんとともに結婚式を挙げた羽地達洋さん、彩さん夫妻=22日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

リゾート婚カップルら届け出
元高校球児の羽地さん夫妻は喜び2倍

 11月22日は語呂合わせで「いい夫婦の日」。例年、この日に合わせて婚姻届を出すカップルが多く、石垣市役所には午後5時までに5組が提出した。市内のホテルでは結婚式を挙げる夫婦もいた。

 このうち、福井県の会社員、軍場(くさば)隼人さん(28)と吉田珠未さん(27)は同日、親族52人とともにリゾートウエディングで初来島、市役所に婚姻届を出した。「いい夫妻の日」として23日に市内で結婚パーティーを開く。

 隼人さんは「一緒にいて楽。これが一番。理想は自分の親。よくしゃべり、にぎやかな家庭にしたい」、珠未さんは「今までと変わらずに仲良くしたい。子どもはいっぱい欲しい。今日は一生の思い出になる」と喜んだ。

 

 一方、元高校球児の団体職員、羽地達洋さん(26)と彩(あやか)さん(26)夫妻=浜崎町=も市内ホテルで結婚式を挙げ、5カ月の長男、慶悟ちゃんとともに祝福された。

 羽地さんは、2006年に春夏連続で甲子園に出場した八重山商工高校の元球児。2年前、彩さんと知り合い、昨年12月23日にゴールイン。7月4日に慶悟ちゃんが誕生した。彩さんが結婚式に選んだ「いい夫婦の日」は、達洋さんの誕生日。家族は二重の喜びに包まれた。

 達洋さんは「いつまでも互いに素でいられるようにしたい。明るい家庭にしていきたい」、彩さんは「子だくさんで明るい家庭にしたい。しわしわになってもラブラブでいたい」と笑顔だった。

  • タグ: いい夫婦の日
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム