八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「大浜中男子、県中学駅伝V2」。15日に…

 「大浜中男子、県中学駅伝V2」。15日に沖縄本島の中頭地区中体連駅伝コースで行われた第38回男子・第27回女子沖縄県中学校駅伝競走大会の結果だ▼大浜中は2連覇と優勝候補の筆頭という二つの重圧をはねのけ、見事優勝。1区の島袋太佑でトップに立ち、最終6区の大城岳までトップを守り、堂々と大会2連覇を達成した▼駅伝はチーム力といわれるが、今回、大浜中は島袋が区間1位、2区井戸天馬が4位、3区田本隆凪、4区田福英力が2位、5区森田大翔、6区大城が5位と、6人全員が安定した走りをみせた。まさにチームの総合力の勝利だろう▼大会では大浜中男子の2連覇の陰に隠れたが、船浦中男女の活躍も光った。女子はあと1歩で入賞は逃したものの、八重山勢女子最高の9位。男子も地区勢2位の16位と健闘。今後に期待をもたせた▼その一方、大規模校の石垣中、石垣第二中が下位に沈んだのは残念だ。選手層が厚いだけに、来年以降の奮起を期待したい。各校が地区内で競い合うことでレベルが上がり、地区勢の県大会連覇にもつながろう▼大浜中は29日に鹿児島県指宿市で開かれる九州大会、12月14日に山口市で開催される全国大会に出場する。県代表として堂々と走り、県民、郡民の期待を乗せたたすきを全力でつないでほしい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム