八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「海の名人」に平良さん 全国漁港漁場協会

海の名人に認定された平良正一さん(左)とインタビューで石垣島を訪れた岡山県立真庭高校の吉田静梨奈さん=16日午前、石垣市伊原間にある平良さんの民宿

海の名人に認定された平良正一さん(左)とインタビューで石垣島を訪れた岡山県立真庭高校の吉田静梨奈さん=16日午前、石垣市伊原間にある平良さんの民宿

漁師として70年
岡山の高校生がインタビュー

 「第13回海・川の名人」(公益社団法人全国漁港漁場協会主催)の名人選考でこのほど、元漁師の平良正一さん(91)=石垣市伊原間=が名人に認定され、岡山県立真庭高校(同県真庭市)の吉田静梨奈さん(2年)が15日から2日間インタビューした。

 平良さんは約70年間の漁師について語り、吉田さんは「子どものころから働き、さまざまな困難を乗り越えてきた平良さんの話を聞いて、何事にも前向きに取り組んでいこうと思うようになった」と感想を述べた。

 全国漁港漁場協会は、海や川の食文化、生活文化の継承、海や川を守るための活動を続ける人などを名人に認定。ことしは19人を認定した。

 高校生によるインタビューは、自然と関わるさまざまな職種の名人を訪ね、名人の知恵や技、生きざま、考え方を学ぶもの。

 平良さんは宮古島出身。11歳のころに母親と弟の3人で石垣島に渡ったが貧困で生活が苦しかったため、漁業にいそしんだ。10年ほど前に漁師を引退。

 認定に平良さんは「豊かな伊原間の海が私に漁師を続けさせてくれたおかげ。これからも海の恵みに感謝していきたい」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム