八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

地区代表6人決まる 12月の県大会に出場へ

八重山地区童話・お話・意見発表大会で最優秀賞に輝いた皆さん=8日午後、竹富小中学校体育館

八重山地区童話・お話・意見発表大会で最優秀賞に輝いた皆さん=8日午後、竹富小中学校体育館

八P連童話・お話・意見発表大会
3市町代表18人が熱弁

 【竹富】八重山地区小中学校童話・お話・意見発表大会(八重山地区PTA連合会主催)が8日午後、竹富小中学校で開かれ、3市町の小学校男女12人、中学校男女6人の計18人が熱弁を振るった。その結果、小学校低学年男子は阿久津崚平君(白浜2年)、同女子は平得優奈さん(海星2年)、同高学年男子は上地輝星君(大原6年)、同女子は古堅乃愛さん(石垣6年)、中学校男子は青木小太郎君(大浜3年)、同女子は仲嶺円さん(小浜3年)が最優秀賞を獲得した。6人は12月12日に国頭地区で開かれる県大会に八重山地区代表として出場する。

 小学生は身ぶり手ぶりを交えながら表現豊かに童話やお話を披露。中学生は一言一言に力を込め、思いの丈を発表した。

 西原貴和子審査委員長は「活字をいかに生きたものにするか。間の取り方や強弱、抑揚、アクセントなどに気を付けることで表現力が付き、増していく」などと講評した。

 青木君は「発音や時間配分、目線などを改善し、自分の体験や思いをしっかり伝えられるようにしたい」、仲嶺さんは「小学校のお話で県1位を取ったことがあり、中学校でも1位になり最後を飾りたい」とそれぞれ県大会に向けて抱負を語った。

 審査の合間には竹富小中学校の児童生徒のアトラクションも行われた。

 結果は次の通り。

 【男子】

 〈小学校低学年〉  ▽最優秀=阿久津崚平(白浜2年)▽優秀=伊是名識仁(石垣3年)、谷口海人(久部良2年)

 〈同高学年〉

 ▽最優秀=上地輝星(大原6年)▽優秀=慶田花涼馬(宮良6年)、金城元気(久部良5年)

 〈中学校〉

 ▽最優秀=青木小太郎(大浜3年)▽優秀=上野勇佐魚(竹富3年)、仲本泰洋(与那国2年)

 【女子】

 〈小学校低学年〉

 ▽最優秀=平得優奈(海星2年)▽優秀=根間帆浬(上原3年)、冨原空(比川3年)

 〈同高学年〉

 ▽最優秀=古堅乃愛(石垣6年)▽優秀=冨原夏(比川5年)、島仲美好(黒島5年)

 〈中学校〉

 ▽最優秀=仲嶺円(小浜3年)▽優秀=古堅瑠奈(石垣3年)、慶田嵩彩(与那国2年)

  • タグ: 童話・お話・意見発表大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム