八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今年は200人規模で SUPフェスタ

SUPフェスをPRするISFプロジェクトチームの徳岡大之委員長(左)ら=6日午後、竹富町役場委員会室

SUPフェスをPRするISFプロジェクトチームの徳岡大之委員長(左)ら=6日午後、竹富町役場委員会室

29、30日西表島で開催 地元出場者を募集

 スタンドアップパドルボード(SUP)の「西表SUPフェスティバル2014」(主催・ISFプロジェクトチーム)が29、30日、西表島トゥドゥマリの浜(月が浜)で開かれる。

 西表島とSUPの魅力を国内外に発信するのを目的に昨年始まった同フェスタは今回、競技種目にキッズ部門とビギナー部門を加え、200人規模を目標にしている。

 6日午後、竹富町役場委員会室で会見した同チームの徳岡大之委員長は「マングローブに囲まれた特色ある環境で注目度も高い。プロ選手を含めて本土から多くの参加者が訪れるため、地元の子どもたちにも参加してほしい」と呼びかけた。

 フェスタでは29日に5部門のレースと交流会。30日には鳩間島から西表島までのダウンウィンドレースを行うほか、28日には会場でプロ選手の村林知安さんを招いた講習会がある。

 申し込みは同フェスホームページ(http://iriomotesupfestival.jimdo.com/)。問い合わせは同事務局(85-5557)まで。

  • タグ: スタンドアップパドルボード
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム