八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県内各地の特産品を紹介 26日まで奥武山公園

初日からにぎわいをみせた第38回沖縄の産業まつり=24日、奥武山公園

初日からにぎわいをみせた第38回沖縄の産業まつり=24日、奥武山公園

沖縄の産業まつり開幕

 【那覇】「美ら島の魅力がギュッと県産品」をテーマに、第38回沖縄の産業まつり(同実行委員会主催)が24日、那覇市の奥武山公園・県立武道館で開幕した。26日まで。

 今年は過去最大規模の533の個人・団体・企業が出展し、飲食や衣料、陶器など県内各地の多彩な特産品や新商品、沖縄発の新技術などを披露した。

 八重山からは石垣市商工会、竹富町商工会、与那国町商工会のほかにマーミヤかまぼこなどが出店。オープンと同時に大勢の県民が詰めかけ、石垣島エンジェルブラウンケーキや小浜島もずくつくだ煮、与那国島の長命草緑茶など離島の特産品を買い求めていた。

 県立武道館を会場にした県推奨優良県産品展や産学官技術連携展、沖縄型電気自動車などの展示やものづくり産業の基礎となる金型技術などを紹介する「中城湾港新港地区モノづくり展」などが関係者の注目を集めた。

地図
  • タグ: 沖縄の産業まつり
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム