八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

650人がビーチクリーン

650人がビーチクリーンを行った「第6回海・LoveLoveフェスタin石垣島2014」=19日午前、吉原ヒュッタ海岸

650人がビーチクリーンを行った「第6回海・LoveLoveフェスタin石垣島2014」=19日午前、吉原ヒュッタ海岸

第6回海・Loveフェスタ

 「ごみは捨てるものではなく拾うものだよ!」をテーマにした第6回海・LoveLoveフェスタin石垣島2014(同実行委員会主催)が19日、吉原ヒュッタ海岸で行われ、650人(主催者発表)がビーチクリーンを行った。同フェスタは漂着ごみの清掃を通して、不法投棄やポイ捨て防止を普及・啓発する目的。

 ビーチクリーンには子どもから大人まで、多くの市民が参加。ペットボトルや空き缶、空きビン、電球、漁具などごみ355袋分を回収したほか、ブイ230個、発泡スチロール35個、ごみ袋に入らない大きなごみ36個を集めた。

 回収後には集めたごみを使ってウミガメのアートを描き、全員で記念撮影した。

 八重山農林高校グリーンライフ科の白保翔太君(2年)は「日本からのごみも海外に漂着していることに驚いた。自分たちの地域だけでなく、海外にも迷惑をかけないよう、ポイ捨てなどをしないでほしい」と感想。

 平真小学校の伊波琴音さん(4年)は「せっかくきれいにした海岸を汚してほしくない」と話していた。 

 牛そばのふるまいやミニライブもあった。

  • タグ: LoveLoveフェスタ漂着ごみビーチクリーン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム