八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

とぅばらーま、本島で切々と 比屋根徳人さんに栄冠

第5回とぅばらーま糸満大会で優勝した比屋根徳人さん=13日夜、糸満市のサムシング・フォー西崎

第5回とぅばらーま糸満大会で優勝した比屋根徳人さん=13日夜、糸満市のサムシング・フォー西崎

エーマ糸満会 準優勝は黒島師孝さん

 【糸満】八重山出身者らで組織するエーマいとまん会(外間元会長)主催の「第5回とぅばらーま糸満大会」が13日夜、サムシング・フォー西崎で開かれた。審査の結果、祖父母が石垣市出身の比屋根徳人さん(20)=糸満市=が優勝。準優勝には石垣市宮良出身の黒島師孝さん(59)=浦添市=が輝いた。

 大会は、最年少で16歳の高校生から最高齢で78歳までの男女24人が参加。自作の歌詞も交えながら八重山を代表する叙情歌を熱唱した。

 優勝を飾った比屋根さんは、八重山古典民謡保存会師範の祖母から指導を受けて大会に初出場。島に住む親への愛情を「中空飛ぶ島ぬ 言葉いずむぬやりば 島ぬ親に いやりゆ持つぁさるば」との思いを切々と歌い上げた。

 初めての栄冠には「雰囲気にのまれ緊張した。まさか優勝できるとは思わなかった。これからは祖母に負けないようしっかりと歌の練習に励みたい」と喜んだ。

 準優勝の黒島さんは「大会に初めて挑戦した。自分なりに思いを表現でき、ますます好きになった。練習して自分の歌に磨きをかけたい」と述べた。

 大会は当初、11日に予定されていたが台風19号の影響でこの日に延期した。

 その他の入賞者は次の皆さん。

 ▽特別賞・當山清(78)=石垣市新川=、小野好子(77)=中城村= 

 ▽奨励賞・竹谷麻耶(34)=山口県=

  • タグ: とぅばらーまエーマ糸満会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム