八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

単収増は必要不可欠

石垣島製糖は、来期(05/06年期)の生産量が収穫面積の大幅な減少で8万8000トンしか見込めないことから、土づくりに向け独自に肥料購入費の1部を補助する。単収を増やし、できるだけ多く原料を確保しようというもの。今期、石糖は前期を上回る面積があったものの、台風被害などで大幅な単収減に遭い、生産量が7万7000トン台に低下した。2期連続の低迷を避けるため、単収増は必要不可欠だ。 大盛武竹富町長が合併新法に基づく合併を模索していく姿勢を打ち出し、役場移転については「今の時点では大変難しい」と、これまでの消極姿勢からさらに一歩踏み込んだ。役場移転用地が確保されている西表東部地区では、25日に町政懇談会が開かれることになっており、突っ込んだやりとりが行われる可能性が高い。本格論戦の照準は6月定例会に合わせられることになりそうだ。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム