八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

廃プラの資源化に賛成

廃プラの資源化に向け石垣市生活環境課が昨年、委嘱して廃プラの分別を実施したモデル世帯のアンケート結果がまとまった。アンケートでは、廃プラの分別を99%が「分別できた」と回答。また、廃プラの資源化で「不燃ごみが3分の1に減った」「不燃ごみがほとんどないことに驚いている」など、その効果を絶賛。1日も早い廃プラの資源化を求める意見が多数寄せられた。最終処分場の延命化に向け、施設整備を含めた早急な実施が求められる。 八重山署に拾得物として届けられていた「フェレット」は無事に飼い主が見つかり、20日には同署に引き取りにきたという。「エサに何をあげたらいいのか?」と悩んでいただけに、面倒を見ていた署員もホッと一息。飼い主も大喜びだろう。野犬問題や犬の放し飼いなどペットに絡む事件が問題視される中で、心を和ませる珍事件だった。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム