八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

当選証書に気持ち新た 竹富町議選

竹富町議会初めての女性町議として当選証書を受け取る三盛克美氏=10日午前、町役場委員会室

竹富町議会初めての女性町議として当選証書を受け取る三盛克美氏=10日午前、町役場委員会室

29日に改選議会

 7日に投票、8日に開票された竹富町議会議員選挙の当選証書付与式が10日午前、町役場委員会室で行われ、町選挙管理委員会の那根淳委員長が当選した新人6人と現職6人に当選証書を手渡した。改選後の初議会となる9月定例竹富町議会は29日に開会する。

 当選者代表あいさつで、町で初の女性町議となった新人の三盛克美氏(48)は「当選証書をいただき、町民の代表としての重みを感じている。町民の小さな声を議会に届ける相談役として、地域に根づいた活動を心がけたい。今日から新たな決意と使命感を持って臨みたい」と述べた。 

 那根委員長は「今選挙では町議会初の女性議員が誕生し、新人が半数を占めるなど、新しい町議会が誕生した。多くの島では諸課題が山積している。地域や町のため活発な議会活動をお願いしたい」と激励。

 川満栄長町長は「当選の喜びを町民の期待に応えるエンジンに変え、各議員が掲げた政策実現にまい進し、竹富町の発展のため汗を流していきましょう」と呼び掛けた。

  • タグ: 当選証書竹富町議選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム