八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

【竹富町議選】初の女性町議が誕生 竹富町議選

歴代最多得票で初の女性町議として当選を果たした三盛克美氏(中央)と支持者ら=8日午後、西表島上原の選対事務所

歴代最多得票で初の女性町議として当選を果たした三盛克美氏(中央)と支持者ら=8日午後、西表島上原の選対事務所

竹富町議選開票結果

竹富町議選各地区別当選者

歴代最多322票を獲得 与党5、野党4、中立3

 任期満了に伴う竹富町議選(定数12)は8日午後開票が行われ、現職6、新人6人の当選が決まった。公明公認候補で新人の三盛克美氏(48)=西表上原=が初当選を果たし、初の女性町議が誕生。町選挙管理委員会によると、三盛氏は町議選(補選除く)で過去最多得票の322票を獲得した。与党で過半数を獲得できるかが争点となった今選挙では与党5人、野党4人、中立3人が当選し、川満町政にとって追い風となった。

 今回の選挙戦では野党多数で厳しい議会運営を強いられてきた川満町政にとって、与党が過半数を確保できるかが大きな争点となり、候補者16人は与党6人、野党6人、中立4人の拮抗(きっこう)した選挙戦を展開。

 各陣営は150-160票を当落ラインに集票活動を展開したが、三盛氏が過去最多得票を得たことで当落ラインは148-134票となった。

 初の女性町議誕生や歴代最多得票など三盛氏に注目が集まる中、1990年9月まで3期12年間町議を務めた故・保久盛長正氏以来、6期24年間町議が不在だった西表豊原地区から山盛力氏(62)が初当選を果たした。

 新人と現職の与野党の候補者2人が出馬した祖納地区では現職が敗れ、前回選挙で2期8年ぶりに町議を輩出した黒島では現職が落選し、再び議員が不在となるなど、地域で明暗が分かれた。

  • タグ: 竹富町議選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム