八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

【八重山3市町議会議員選挙】「あと1票の上積みを」 浮動票獲得に必死 

懸命に支持を呼びかける運動員ら=5日午前、石垣市内

懸命に支持を呼びかける運動員ら=5日午前、石垣市内

きょう、最後の訴え

 八重山3市町議会議員選挙は6日、短期決戦の最終日を迎える。運動は残すところ、きょう1日。各候補者は最後の訴えに声をからし、「戦いは厳しい。あと1票の上積みを」と追い込みをかける。選対事務所では期日前投票や集票カードの状況から情勢を分析、運動員が電話や声かけ、ネットなど、あの手この手を使って票の上積みを図る。投票日は7日。石垣市と与那国町は即日開票、竹富町は8日の開票となる。

 

【石垣市議選】

■囲い込み一段と

 現職19人、新人9人、前職1人の29人で争われている石垣市議選(定数22)は前哨戦に盛り上がりを欠いたが、告示翌日から始まった期日前投票は5日までの5日間で6809人と前回より558人多くなり、各陣営の票の囲い込みが激しさを増している。

 ただ、期日前投票者数の増加が投票率に与える影響については「期日前投票の出足から投票率は上がる」「盛り上がりはなく前回より下がる」と見方が割れている。前回は75.59%だった。

 当選ラインについては750~800票台との予想が多い。

 運動最終日の6日は、あえて打ち上げ式を行わない陣営も多く、「ギリギリまで運動して票を集める」と最後まで走り抜くつもりだ。

 

【竹富町議選】

■票固めに躍起

 現職8人、新人7人、元職1人が立候補している竹富町議選(定数12人)は5日、前日の大雨に見舞われた西表島で、候補者10人が運動できなかった分を取り戻そうと島内各地区を奔走、街頭演説を行うなどして支持を訴えた。

 西表島を除く竹富、小浜、黒島、波照間島では、候補者6人が地元の票固めを行う一方、地元以外の有権者にも電話作戦で集票活動を展開した。支持者らも島の代表者を議会に送り込もうと一致結束している。

 勝敗を分けるラインは150~160票とみられている。

 

【与那国町議選】

■浮動票獲得に全力

 現職5人、新人1人、元職1人の7人で6議席を争う少数激戦の与那国町議選は、各陣営ともほぼ票読みを終えており、運動最終日は移住者などの浮動票の掘り起こしにしのぎを削る。

 各陣営とも当選確実な150~160票超えを目指しており、選挙カーや運動員がフル回転する。

 候補者は最後の訴えで、人口減少を食い止める具体的な地域振興策、外間町政の評価などを問う。

  • タグ: 石垣市議選竹富町議選与那国町議選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム