八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

宮國さん、プロゴルファーに 大浜中出身

宮國雄一朗さん

宮國雄一朗さん

6度目挑戦で合格

 【糸満】大浜中学校出身の宮國雄一朗さん(27)=糸満市在住=がこのほど、日本プロゴルフ協会(PGA)の資格認定プロテストに合格した。宮國さんは6度目のチャレンジで合格し、「プロの資格を取るのが最終目的ではない。テレビで放映されるような、ツアーに出て活躍できる選手になりたい」と抱負を述べた。

 宮國さんは4日、合格の報告を兼ねて帰省し、中山義隆石垣市長を表敬訪問する。

 宮國さんは、石垣市登野城に住む宮國勝行さん(55)、田恵子さん(64)夫婦の長男。兵庫県生まれ。阪神淡路大震災後に避難先として家族で石垣島に移住。八島小学校3年から中学卒業まで石垣島で暮らした。

 ゴルフは12歳で始めた。進学先の長崎日大高校と山口県の萩国際大学(山口福祉文化大学の前身)でゴルフ部に所属。大学4年の時には、全日本パブリックゴルフ選手権、中四国学生ゴルフ選手権で優勝している。

 プロテストは8月18日から4日間、広島カントリー倶楽部八本松コースで行われ、137人が挑戦。宮國さんは5オーバー47位タイで合格を果たした。

 宮國さんは現在、糸満市のパームヒルズゴルフクラブに勤務。練習するコースではアイアンを得意とし、ドライバーの飛距離は280ヤード。今後は、来月から始まる日本ゴルフツアー機構(JGTO)の出場資格を得る予選会のクォリファイングトーナメント(QT)に挑戦、来年度の本格的なツアー参戦を目指している。

  • タグ: プロゴルファー宮國雄一朗
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム