八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

【与那国町議選】6議席に7人出馬か

経済活性化など争点に

 2日告示、7日投開票の与那国町議選(定数6人)には新人1、現職5、元職1人の計7人が立候補する見通しで、水面下で激しい集票合戦が繰り広げられている。

 与那国島への陸上自衛隊沿岸監視部隊配備で、予定地の敷地造成工事が始まるなど配備が現実化する中、争点が配備への賛否から島の過疎化防止や経済活性化対策などに変化する可能性がある。

 自衛隊配備に関しては島が賛否で割れる中、具体化している現実があり、予定候補者が島の活性化のために何を訴え、有権者が何を基準に判断するのかが注目される。

 立候補予定者は次の各氏。(五十音順)

 ▽糸数健一(60)現2▽大宜見浩利(57)元▽崎元俊男(49)現1▽嵩西茂則(52)現2▽田里千代基(56)現1▽前西原武三(60)現6▽與那覇英作(54)新

  • タグ: 与那国町議選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム