八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

11月に12年ぶり結願祭 伝統継承へ実行委員会発足

平得村結願祭の日程を決定した同実行委員会=29日夜、平得公民館

平得村結願祭の日程を決定した同実行委員会=29日夜、平得公民館

平得公民館

 12年ぶりとなる平得公民館の結願祭が11月23日に開かれることになった。その実行委員会が29日夜、同公民館で行われ、崎原喬公民館長は「それぞれの分野で結願祭を盛り上げ、後世に継承できるかがポイント。12年ぶりの結願祭を無事に成功させたい」と意気込みを語った。

 平得の結願祭はかつては3日間にわたって盛大に行われたが、1950年以降中断され。2002年12月1日に大阿母(おおあぼ)神職拝命500年祭に合わせて52年ぶりに復活していた。

 29日の同実行委には公民館役員や地域住民など約40人が参加。12年前の結願祭を担当した住民によるミニ講話などが行われた。

 結願祭は農耕儀礼の一つ。種子取祭で始まった豊作の祈りが成就したことに感謝するとともに、「願ほどき」を行う。

  • タグ: 平得公民館結願祭
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム