八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

空港貨物に爆発物反応 検査結果は異常なし

 29日午前、南ぬ島石垣空港で全日空(ANA)機に積み込む予定の貨物数個が、ANA石垣支店の爆発物検査に反応。八重山署が調べたところ、貨物の外側に火薬が付着していただけで、問題ないことが判明した。同日の航空ダイヤや旅行客への影響はなかった。同署が付着した経緯や配達経路なども含めて調べている。

 同支店の菅隆宏支店長によると、同社が通常行っている爆発物検査で貨物運送業者が受けた貨物の中の数個から火薬類の反応が出た。

 その後、同検査を繰り返し実施しても反応が出続けたため、八重山署に通報。同社のX線検査実施後、署員が内容物を確認するため貨物を開披検査した。

 同署によると「内容物には爆発物や不審物はなかった。貨物の外側に花火とかに使われる火薬の反応が出ていた」という。

 菅支店長は「安全最優先で検査している。装置に反応したので、手順に乗っ取って通報した。旅客への影響はない」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム