八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

那覇石垣は継続運航 中山市長にスカイマーク

 出張中の中山義隆石垣市長は27日、東京都内のスカイマーク本社(西久保慎一社長)で西久保社長と面談し、石垣−那覇路線の継続運航を口頭で要請した。

 中山市長によると、西久保社長は同路線の運航を継続し、現行運賃を維持したいとの考えを示した。来年1月から2月にかけ、農協観光のチャーター便として石垣着11便の運航も計画しているという。

 中山市長は、八重山地区20協同組合が同社を応援する宣言を発表したことも報告。西久保社長は「応援はありがたいこと」と感謝したという。

 中山市長は「スカイマークから継続運航すると回答を得たのでひと安心している。スカイマークの運航で、地元の生活路線の石垣那覇間は割安の運賃が確保されている。観光にも良い影響をあたえるので、今後も頑張ってもらいたい」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム