八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山勢初の3位報告

第37回県ミニバスケ夏季大会・第34回新報児童オリンピックミニバスケ大会で八重山勢初の3位入賞を果たした石垣小バスケットチーム=12日午後、八重山毎日新聞社

第37回県ミニバスケ夏季大会・第34回新報児童オリンピックミニバスケ大会で八重山勢初の3位入賞を果たした石垣小バスケットチーム=12日午後、八重山毎日新聞社

石小バスケチーム

 沖縄市体育館を主会場に2日から5日まで開催された第37回県ミニバスケットボール夏季大会・第34回新報児童オリンピックミニバスケットボール大会で八重山勢として初の3位入賞を果たした石垣小バスケットボールチームが12日午後、八重山毎日新聞社を訪れた。

 根間海夢主将(6年)が成績を紹介。準決勝は美原に敗れたが、3位決定戦の東風平戦は1点差の接戦だったことなどを報告した。

 宮良昌招コーチは「石小は県内でも体格に恵まれたチームだが、フットワークも兼ね備えており、思った以上のチームに仕上がっている。1戦1戦、力をつけてきた」と述べた。

 根間主将は「12月の冬季県大会では優勝を目指したい」とチームを代表して闘志をのぞかせた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム