八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

プロ初安打が本塁打! 大嶺翔太、勝利に貢献

3回、先制のソロ本塁打を放ち、祝福されるロッテの大嶺翔太(右)=7日QVCマリン

3回、先制のソロ本塁打を放ち、祝福されるロッテの大嶺翔太(右)=7日QVCマリン

ロッテ、サヨナラで5連勝

 千葉ロッテマリーンズの大嶺翔太は7日、QVCマリーンフィールドで行われた楽天イーグルスとの15回戦に初めてスタメンで出場し、1打席目に1号ソロ本塁打を放った。2010年のプロ入りから5年目。待望の1軍初安打が本塁打となった。チームは2ー1でサヨナラ勝ち。翔太も勝利に貢献した。

 9番、三塁手でスタメン出場の翔太は三回に回ってきた初打席で初球のカーブを強振。打球は放物線を描き、左中間スタンドに。一塁ベースを回ったところで、右手の拳をたかだかと突き上げてガッツポーズを決めた。

 翔太はこの日4打数2安打。九回には2死満塁のチャンスが巡ってきたが、惜しくも三ゴロに打ち取られた。

 ロッテは1ー1の延長十回1死二塁、角中が中超えに適時二塁打を放ち、2試合連続のサヨナラ勝ちで5連勝を飾った。

 翔太は試合後、角中とともにお立ち台でヒーローインタビューを受け、喜びの表情をみせていた。

  • タグ: ロッテ大嶺翔太
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム