八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

離島ターミナル閑散 空・海の便が一部欠航

台風の影響による欠航便で閑散とした離島ターミナル=23日午前

台風の影響による欠航便で閑散とした離島ターミナル=23日午前

 台風10号の影響で空と海の便は23日も引き続き、琉球エアーコミューター(RAC)の那覇と石垣、与那国を結ぶ計6便が欠航、約80人が足止めされるなど影響が相次いだ。

 日本トランスオーシャン航空(JTA)と全日空(ANA)は同日午後から平常通り運航した。

 離島航路では石垣と波照間、上原、鳩間を結ぶ便が全便欠航。大原や黒島航路でも一部欠航があり、地元客や観光客が足止めされた。

 石垣港離島ターミナルでは、早朝から便の振り替え手続きをする観光客の姿もみられたが、利用客は少なく、閑散としていた。熊本市から友人3人で観光に来た東真奈美さん(51)は「波照間島に行く予定だったが、船が欠航したので竹富島に変更した。3年連続で観光に来ているが、毎回欠航に遭い、波照間に行けずじまい」と残念そうだった。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム