八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

川満町長、辞表取り下げ

野党・末広会、百条委設置へ加速

 辞意を固めていたとされている竹富町の川満栄長町長が22日夕、町議会事務局に預けていた23日付の辞表を取り下げたことが町議会の野党8人でつくる「竹富町未来を考える末広の会」(通称・末広会、新田長男会長)への取材で分かった。川満町長は22日、町役場に姿を現さず、電話取材にも応じていない。

 これを受けて、末広会は百条委員会設置に向けた作業を加速させる見込み。

 同会によると、23日付の辞表は9日に町議会に提出され、町議会事務局が預かっていた。22日夕、川満町長から電話で撤回の申し出があり、返却したという。

 川満町長の辞意は同会が15日に記者団に説明。川満町長は「ノーコメント」としてきた。18日には西表島西部で支持者と会合を持っている。

 西表西部に住む川満町長の支持者からは「辞職する必要はない」「辞表の取り下げは良いことじゃないか」との意見が出ている。

  • タグ: 竹富町議会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム